ブログ

2020年4月林 典雄先生セミナー(満席)

◆林 典雄先生セミナー 【股関節】

 

[内容]

股関節に対する機能解剖学的運動療法
股関節機能解剖、超音波解剖を踏まえた股関節運動療法について系統的に学びます。股関節障害に対する運動療法の目的は、安定した可動域の確保とともに鼠径部周辺疼痛、跛行に対する認識が大切です。整形外科運動療法ナビゲーションに掲載されている技術もふくめて、どっぷり股関節に浸ってください。

[日時]

4/25(土)13:00~18:00

4/26(日)9:00~15:00

[参加費]

  30,000円

[場所]

Breathing 清水

 福岡市南区清水1-22-18

 

[お申込み]

12/16(月)10:00より受付いたします

→キャンセル待ち

[定員]

 20名(お早めのお申し込みをお勧めいたします)


[講師] 林 典雄

[プロフィール]
<略 歴>
1986年:国立療養所東名古屋病院附属リハビリテーション学院理学療法学科卒業


1986年:
国立津病院(現国立病院機構三重中央病院)整形外科機能訓練室


1991年:
平成医療専門学院理学療法学科


2001年:
吉田整形外科病院・五ケ丘整形外科運動療法センター


2007年:
中部学院大学リハビリテーション学部理学療法学科教授


2015年:
(株)運動器機能解剖学研究所開設 代表

<所属学会>
・整形外科リハビリテーション学会
・日本整形外科超音波学会
・中部日本運動器超音波研究会
・日本肩関節学会
・日本義肢装具学会
・日本足の外科学会
・日本腰痛学会等

 <執筆書籍>
・運動療法のための機能解剖学的触診技術
・運動療法のための運動器超音波機能解剖 拘縮治療との接点
・関節機能解剖学に基づく整形外科運動療法ナビゲーション
・肩関節拘縮の評価と運動療法(監修)
・機能解剖学的触診技術動画アプリ(監修)  他多数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

PAGE TOP